数秘で見る2018年振り返り、そして2019年どんな年になる?

今日は大みそかです。

2018年最後の日。

平成最後の大みそか。

2018年て数秘でいうと

「11」の年でしたよね。

2+0+1+8=「11」=「2」

の年だったわけですが、

どんな一年だったかな。

 数秘を知りたい方はこちら

 2019新年数秘リーディング(1月31日まで)

2といえば、

受容、他者、相互、対立、

分離、依存、女性性…

こんなキーワードが出てきます。

私が印象深かったのは、

「はれのひ」事件と

悪質タックル、

スポーツ界のパワハラ問題。

「はれのひ」事件は、

振袖を着る女性が

多く被害にあったこと。

自分ではどうすることもできなかった

という景色。

でもその後、

キンコン西野さん達が

救いの手を差し伸べて、

それも話題になりましたね。

そして、

悪質タックル、

スポーツ界のパワハラ問題は、

指導者という絶対的な存在からの圧力

という景色。

その時は従う他なかったであろう、

服従させられているような状態は、

まさに「2」の景色

と言えるかもしれません。

「2」というのは、

受け入れるチカラ。

そして

受け入れてしまうチカラ。

抵抗しない、流される、

明け渡す、服従する・・・

というネガティブな

キーワードを持っています。

しかしその反対、

ポジティブな方は、

優しさ、包容力、しなやかさ、

共感、調和を取る・・・

というキーワードが。

今年はピョンチャンオリンピックで

女性の活躍が目立ちました。

小平選手、高木姉妹、

カーリング女子・・・

チームでやるスポーツに

「調和」

は欠かせません。

「そだねー」では日本国民を

和ませてくれました。

「そだねー」って、

他者を受け入れて寄り添い

他者に「共感」することです。

羽生結弦選手の

「しなやかな」演技も・・・

上に挙げたどれも「2」的です。

派手な動きがないのが

「2」の特徴ですが、

女性性ならではの、

控えめだけど芯の強さを感じるような、

そんな景色が見られたのかなと思います。

みなさんはどんな

「2」の景色をみてきましたか?

さて、次は2019年。

2+0+1+9=1+2=「3」の年です。

「3」といえば、

クリエイティブに

自己表現をすること。

年号も変わり、

奇数の「3」になることで

目立つ動きがありそうです。

そして、

楽しいことを楽しむ!

とか、

怖いものは怖い!

というような、

”素直な感情”


を味わいそう。

素直な感情は、

生きているから感じられるんですよね。

どんな感情が起きても、

それは自分のバリエーションだ

と楽しむことが

2019年を過ごすコツかもしれません♪

このように数秘では、

大きな流れとして

西暦の年号で全体の流れを掴みますが、

個人個人の流れはまた別にあります。

2019年の私の個人周期は

「6」(誕生日から)。

「差し出して、受け取る」

がテーマです。

2019年は、

惜しみなく差し出しますよー!

そして、自分の中の美意識にも

触れることになりそうなので、

どんなことが起こるのか

今から楽しみです。

数秘のリーディングをしてみたい方は

こちらから詳細ご確認いただけます。

2019新年数秘リーディング(1月31日まで)

それでは、

2018年中はありがとうございました!

2019年もどうぞよろしくお願いいたします!

カラーリーディングAngelicaのホームページがリニューアルしました! 

 カラーリーディングAngelica 

 https://colorreadingangelica.jimdo.com/ 

 TCカラーセラピスト交流会Infinity

 Infinity 

 https://infinity14.net/ 

 ドリームキャッチャーの販売サイトはこちら 

 RainbowDreamcatcherJapan

 https://dreamcatchers.shopinfo.jp/ 

 ☆○o*:;;;:*o○☆○o*:;;;:*o○☆○o*:;;;:*o○☆○o*:;;;:*o○☆

 心の視点翻訳家

 朝倉京子 

 数秘リーディング、ドリームキャッチャー制作

 TCカラーセラピスト・TCマスタートレーナー 

 カラーリーディングAngelica by自分時間 

 ☆○o*:;;;:*o○☆○o*:;;;:*o○☆○o*:;;;:*o○☆○o*:;;;:*o○☆  

Source: 「I AM」blog

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です